セラミド?コラーゲン?どっちが重要なの | オススメのセラミド美容液

セラミド?コラーゲン?どっちが重要なの

コラーゲンとは

コラーゲンとは、タンパク質の一つで、動物の骨、軟骨、象牙質、腱、皮膚、角膜などの結合組織を構成しているもの。

コラーゲンは、たんぱく質の代表とも言え、人間の場合、約10万種ある生体内のたんぱく質のうちの約30%を占めています。また、コラーゲン全体の40%は皮膚に存在し、皮膚に弾力と柔軟性をもたらしています。

コラーゲンは年齢とともに減少し、特に皮膚のコラーゲンは40歳をピークに減少していきます。そのため、食事やサプリメントでコラーゲンを補う必要があります。

コラーゲンはもともと吸収の悪いタンパク質。動物由来よりも、魚由来のほうが分解しやすく体内への吸収が優れており、サプリメントも魚から抽出したものが多いようです。

こんなコラーゲンとセラミドを配合し、肌を若々しく保つことを主な目的としたサプリメントが多数販売されており、現在、多くの女性の人気を集めています。

セラミドコラーゲン

セラミドコラーゲンとは、セラミドとコラーゲンが配合されたサプリメントのこと。

セラミドは皮膚の角質層に存在して、体内の水分が外へ逃げないように防いだり、外部からの刺激や細菌の侵入を防いでいます。コラーゲンは真皮の主成分であり、肌の弾力、つやなどを保つ働きをしています。

セラミドもコラーゲンも、加齢とともに減少し、これらが不足すると肌トラブルの原因にもなります。

このセラミドとコラーゲンを一緒に配合したアンチエイジングなサプリメントが、現在注目されています。さらに、肌のみずみずしさを保ち、すぐれた保水力のあるヒアルロン酸も配合し、ハリのあるみずみずしい肌を実現させるためのサプリメントも登場、美しい肌を手に入れたい女性に人気です。

プルプルの肌をめざしたい人、セラミドコラーゲンを使ってみてはいかがでしょうか。